得意なこと

SPECIALTY

Webデザイン

コンテンツの掲載位置

コンテンツの掲載位置

ホームページ制作に欠かせないコンテンツですが、ただ内容を書いて掲載するだけでは意味がありません。
ホームページを閲覧する場合、視線は自然と上から下へ、左から右へと移動します。視線の移動は「Z型」や「F型」があり、興味を持っていただける内容、優先して伝えたい情報などをその動線上に掲載することでコンテンツの優先順位を付けることができます。

情報発信を優先するのであれば、メインビジュアル下にお知らせを配置することでアクセスしてすぐにユーザーが見つけやすくなります。また、視線は必然的に右側に誘導されるのでお問い合わせフォームへの誘導リンクは右側へ配置する方が効果的です。

サイトカラー

サイトカラー

Webサイトの配色は基本的にベースカラー、メインカラー、アクセントカラーの3つがあります。

  • サイト全体に配置されるベースカラーは、背景や余白に用いられることが多い色で、一般的には白や明るいグレーなどの色が使われることが多いです。
  • サイトの印象を決めるメインカラーは、ロゴマークから選択するケースが多く見かけます。その色をメインカラーにすることでサイトの統一感が出やすくなります。また、制作するサイトのイメージやターゲットに合わせた色を配置することも重要です。
  • アクセントカラーはサイト全体からすると5%程度の使用頻度の少ない色ですが、ユーザーの目を引く役割やサイト全体を引き締める効果のある色です。
文字の大きさ

文字の大きさ

ホームページを閲覧するときに文字が大きく配置されていれば自然と目に入るだけでなく、ユーザーに対して重要な情報であると伝える方法のひとつです。また、コンテンツ内の複数の情報のうち、どの情報が優先度が高いのかを文字の大きさの違いによって意図的に伝えることができます。

ホームページを制作する際には、ユーザーに何を伝えたいのかを明確にすることが重要です。
デザインによる優先順位は、掲載位置や色、文字の大きさで表現することができます。また、その情報はホームページをデザインする上でレイアウトにも大きく関わってきますので事前にまとめておくことをおすすめします。

コーポレートサイト制作

企業のホームページ制作

コーポレートサイトはWeb上の会社案内

コーポレートサイトは、いまや「企業の顔」と言ってもいいほどWebでは必要性の高い存在となっています。
取引先や新規顧客、求職者や株主に向けたサービス内容や情報発信をする重要な役割があり、サイトを見ればこの会社がどのような業務を行っているのか、どのようなサービスを提供しているのか、どのような最新情報があるかなど、企業に対する印象がホームページを閲覧するだけで分かります。

さらに、年月が経てば業務内容も異なってくることが多く、企業の成長に合わせてコーポレートサイトも成長するべきだと考えています。
そのため、当事務所ではホームページを制作するだけで終わりではなく、そこからホームページを育てることができる自社更新が可能な環境で制作させていただきます。
定期的な更新はホームページの鮮度を保ち、コンテンツを増やすことはSEO的にも有効な手立てであり、ユーザーに対して有益な情報を提供することでお問い合わせの向上による新規顧客の獲得、求職者に対しても採用情報や採用サイトがあることで企業アピールができます。コーポレートサイトがあることでさまざまな反響が期待できます。

コーポレートサイトにも優先順位がある

ホームページ制作においてデザインの優先順位というものがありますが、コーポレートサイトにも優先順位があります。
企業の業務形態や目的によってコンテンツや構成が変わるので見定めていくことが重要です。例えば、製品やサービスがメインとなるプロダクトサイト、採用を目的としたリクルートサイト、特定の商品やサービスを宣伝するプロモーションサイトなど、求めている目的によってサイト構成が変わってきます。すべてを網羅しようとすると曖昧な構成になってしまうので優先順位付けが非常に重要なポイントです。

お客様の目的達成に合わせたコーポレートサイトを制作する上で、ヒアリング・調査・競合比較をして最適な構成・デザインをご提案いたします。
ただ制作するだけでなく、Web制作のプロとしての視点から意見を述べさせていただき、求めているコーポレートサイトをよりブラッシュアップしていけるよう一緒になって作り上げていきたいと考えています。

WordPressカスタマイズ

文字の大きさ

お客様だけのオリジナルテンプレート

WordPressは今やCMS(Web制作に必要な専門的な知識がなくても構築・管理・更新できるシステム)の利用率で世界1位のシェアを誇ります。
また、オープンソースであるためにシステム本体は無償で利用できる点も大きな要因と言えます。以前は、システム会社によって構築されたシステムを導入しなければWebサイトを容易に扱うことは難しく、カスタマイズするにも多くの費用がかかりました。
WordPressを使用する上で必ずテンプレートというものが必要となります。これも無償や有償にて多くのテーマが存在しますが、どれも決まったレイアウトになっているためにオリジナリティに欠けるという点があります。TAKAMI DESIGNでは、このテンプレート自体をお客様によってカスタマイズしているので自由にデザインやレイアウトをすることが可能です。

オリジナルの更新機能

WordPressでは新着情報やブログといった日々の更新作業であれば簡単に作業することが可能です。トップページの変更やコンテンツページの追加や変更となるとなかなか難しいのが現状ですが、商品紹介・施工実績・ギャラリーといった定期的に更新・修正が必要となる内容は、カスタマイズすることでご自身で簡単に追加更新することが可能です。
カスタマイズに関しては、複雑な内容の場合は制作が困難でお断りすることもございますが、多くのカスタマイズを経験しているのでまずはお気軽にご相談ください。制作会社によってはカスタマイズ費用がかなり高額になるケースもございますが、構築方法やフリーランスならではの利点によりコストを抑えることが可能です。

これまでのカスタマイズ実績

基本的には必要な項目を設定して、お客様には項目ごとに必要な情報を入力してもらうだけです。

商品紹介/実績紹介/施工事例/お客様の声/ギャラリー/不動産情報/求人情報/店舗紹介/インタビュー/スケジュール など

Contactお問い合わせ・お見積り

ホームページ制作のご相談、お見積りのご依頼、Web制作に関するご不明点などお気軽にお問い合わせください。

新規のご依頼は2021年05月制作スタート

まずは無料見積り

PAGE TOP